ブログランキングに参加中!

是非、両方ポチっとお願いします♪

※↑上の大きな広告クリックや他広告クリックも是非お願いします♪

★クリック励みになります(*>∇<)ノ

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ダイエット

【必読】半年で15kg減量成功した健康的に痩せるダイエット方法!

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

初めての方は自己紹介を読んで頂けると幸いです↓

改めまして、千歳亜門(ちとせあもん)と申します!新年1発目の記事はこちら!

『15kg減量に成功した方法』について!

先に結論を言うと、夢と希望を壊すかもしれませんが…

減量に楽な方法はありません。

楽な減量方法は確実にリバウンドします。

どのようにして痩せたのか。これも先に書きたいと思います。今回は長めの記事。

・少し負荷をかけたウォーキング

プロテイン干し芋

ストレッチ柔軟

これだけ覚えて下さい。

①運動前(夜ご飯)に干し芋を食べる

②ストレッチをしてウォーキング

③終わったらプロテインを飲む

④風呂から出たら柔軟体操をする

これだけでOKです。これで15kg減量に成功しました。

運動と食事が本当に大切。

太った原因

完全にドカ食いが原因ですね。

チャレンジメニューはまだ可愛い方で…

年間280杯ラーメンを食べる程。普通のラーメンではなく、二郎、二郎インスパイアのようなカロリー爆弾なラーメンを5日連続で食べたりした結果…激太りしました。

↑このような二郎ラーメンを5日連続、最低でも毎週。若さ故の暴走ですね。

趣味が卓球で、最初は大会で優勝した時にご褒美で食べていました。

ある時に予選敗退や、負けた時に慰め、次に頑張るご褒美でも食べるようになり、気付けば毎日食べていました。

太った結果、更に大会で勝てなくなり、遂には自暴自棄で暴食するように。

そんな時に、とある女性に恋をして告白する為に痩せる決意をしました。

いきなりのダイエットはダメ

まず、減量に成功するポイントは絶対に無理をしない事。

減量は数日、数ヵ月で成功はしません。落ちても後にリバウンドします。

突然始めても良い事はありません。

ここで今回のポイント。

『痩せやすい身体を作る事』

それが減量に成功する大事なポイント。

どういう事か。

突然、減量を始めても身体は重い、硬い、すぐに筋肉痛になって効率が悪いのと、挫折の原因になります。

半年で15kgと言いましたが、最初の2ヶ月は痩せやすい身体作りに専念。

後半の4ヶ月は運動の継続で健康的に体重が落ちるようになる。

細かく紹介していきましょう。

最初の2ヶ月は身体作り

まず、この2ヶ月間は痩せやすい身体作りに専念しましょう。

やる事は本当にシンプルで簡単。

・毎日ストレッチと柔軟をする

・食べる量を減らす

・軽い運動をする

これだけ。実際この2ヶ月でも体重は落ちます。しかし、ここで終わってもリバウントをする可能性がある。

ストレッチと柔軟体操

まず毎日ストレッチ柔軟体操をする。

太っている方はお腹が出て身体が硬くなっている。動こうにも脂肪が邪魔をしている状態である。

太った状態で突然激しい運動をすれば関節や骨、神経の怪我を起こす可能性がある。何よりもすぐに息切れ疲労により数日で挫折をしてしまう。

そうならない為にまずは硬い身体をほぐしていきましょう。

ちなみに、ストレッチと柔軟は別物。

ストレッチは筋肉を引き伸ばすもの。

動きやすくする意味があり、運動前にストレッチをしましょうと耳にしますね。

柔軟体操は筋肉を柔らかくするもの。

運動して温まった筋肉を柔らかくする為に行うのが柔軟体操。

減量開始した日から朝起きた時、運動前、風呂(就寝前)に行って癖を付けましょう。

マットがあれば膝や腰の負担が減るので個人的におすすめ。フローリングだと固くて冷たくてこの寒い時季だと大変。

痩せた今でも続ける癖が出来ているので身体は柔らかいまま。習慣って大事。

食べる量を減らす(変える)

太る原因は食べ過ぎが原因。

例え普通の食事量でもジャンクフード系メインだと太りますよね。

ここで目を付けたのが韓国発の『コグマダイエット』という方法。どういうものか。

主食をサツマイモに置き換えるダイエット法である。韓国では有名な減量法。

干し芋でもOKなのでチャレンジしましたが驚きの効果が起こりました。

腸がスッキリしてお腹の調子が良い!

そして肌がツヤツヤして素晴らしい!

干し芋について紹介

ここで少し余談話を。

実は干し芋にはダイエットに効果的な栄養が多く含まれています。ダイエットに関係するGI値も非常に低いことからダイエット中にも食べてOKな素晴らしい食べ物。

更に干し芋の栄養にはビタミン類ミネラル類豊富に含まれており、健康的な食品として知られている。他にもビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、鉄分、マグネシウムなど様々な栄養がある。

筋肉や神経の疲れ身体の免疫力を高める効能が期待出来るほど完璧な食べ物。

ただしカロリーは高いので食べ過ぎは注意なのと、これだけだと栄養が偏るので他はいつも通りの食事でOK。

つまり、1食置き換えで大丈夫。

軽い運動から始めよう

次に軽い運動から始めましょう。先程言った通り、いきなり頑張るのは挫折の原因になるので徐々に負荷を掛けましょう

最初は徒歩5分、10分でも良い。

ここでポイントなのが…

出来れば毎日、日課にしましょう!

最初の1週間は10分ウォーキング。

1ヶ月後は30分ウォーキンング。

2ヶ月後は1時間ウォーキングといった具合に徐々に負荷を掛けましょう。

この3つを2ヶ月継続し続ければ体重は落ちます。ただ落ちただけで、そこで止めたらリバウンドが待っています。

あくまで痩せやすい身体を作っただけ。

ここから4ヶ月は一気に体重が落ちていきます。苦しい停滞期は避けられませんが、乗り越えた時に素敵で健康的な身体になっていると思います。

3ヶ月目から本番スタート

あとはもう2か月間行ってきた事と…

長距離歩くだけ!

私の場合は朝2km、夜8kmの計10kmを平日に歩きました。

※土日は卓球の練習、大会の為、平日だけ集中して5日連続で続けました。

夜の8kmだと大体1時間半歩くペース。

※私の場合は競歩なので普通なら2時間

歩き始めて20分後に脂肪が燃焼し始める。

運動で理想の疲れが『少しキツイ』と思える状態である。

ここで頑張り過ぎると反動で明日、面倒になったり疲労で止めようと思ってしまうので注意しましょう。

なので私は8kmでしたが他の方はもっと短くても大丈夫。継続さえ出来る距離であれば問題無し。

加えて卓球を毎週やるので足だけは丈夫なので敢えて競歩で挑戦しました。

ここで問題。何故ウォーキングなのか?

自転車だと下り坂の場合、何もせず楽が出来てしまう。なので止めました。平坦な道しか無い方は充分有りだと思います。

ランニングの場合は太っているので膝のダメージがとんでもないので止めました。今では痩せたのでウォーキングとランニングを織り交ぜてやっています。

歩く前にストレッチをして、終わったら柔軟体操をする事を忘れないで下さい。

プロテインが最後のカギ

実は干し芋とプロテインは最強のコンビで、筋肉ムキムキな人は両方カバンに持ち歩いている程。驚きですよね。

干し芋はタンパク質が圧倒的に少ない。

普通の食事でもタンパク質を摂るのは難しい。そんな時にプロテインがとても大切になって来る。

プロテインとは日本語でタンパク質。

何故タンパク質が大事なのかというと、『身体の全ての元になっているから』

摂り過ぎると肥満の原因になりますが、タンパク質は疲れた筋肉の修復や疲労回復、丈夫な身体作りに必要な物。

ここで大事なのが痩せる為では無く、痩せる為に必要な筋肉を作る、維持する為に必要な物という事。

プロテインは運動後の30分の間に摂る事が推奨されています。ゴールデンタイムと言って運動後は身体に吸収しやすくなる。効果が倍に感じる時間なのである。

ちなみに…

・朝起きた時に摂る

・運動前に摂る

・寝る前に摂る

という事もOK。1日に2回摂った方が良いので運動後と、このどれかの時間に摂る事をおすすめします。

私はこのザバスのココアを愛用しています。普段のウォーキングや卓球練習や試合後に必ず飲みます。水で割っても、牛乳で割ってもどちらも美味しい!

本気で減量を頑張った5ヶ月目の時は干し芋では無く、このプロテイン1杯を夜ご飯に置き換えしていましたが、かなりキツイのでおすすめはしません。純粋にお腹が空き過ぎて大変でした(笑)

運動中に飲むドリンクでおすすめなのが『ヴァームウォーター』

サンドウィッチマンの伊達さんがネタでカロリー0と言っていますが、このヴァームウォーターは本当にカロリー0。

スポーツドリンクとほぼ同じ味なので基本的に運動中はこれを飲みました。

終わりに

私はこの方法で80kg→65kgに減量を成功する事が出来ました。

停滞期になっても歩き続け、痩せやすい身体になっている為、比較的早く停滞期を抜け出す事が出来ました。何よりも停滞期が来る頃には歩く事に関して完全に習慣化されていたので全く苦ではありませんでした。

なぜならいつも通り楽しく歩くだけだから。良い習慣は良い効果が出ますね。

では最後にまとめましょう。

・1番大事なのは継続する事

・1食干し芋に置き換える

・食べた以上に歩こう

・ストレッチと柔軟を忘れずに!

・プロテインを飲んで回復ケアも!

頑張り過ぎず、自分ペースで少しキツイと思える位を保ちましょう。

無理な減量は身体を壊すのと、リバウンドの原因になりますので注意。

ゆっくりと出来ればシンプルに、簡単に続けば良いなと思い実行した結果、私はこの方法で成功しました。

全部マネするのも、少しアレンジするのも人それぞれ。楽しく継続出来ればOK。

素敵な一歩が歩めますように。

RELATED POST