ブログランキングに参加中!

是非、両方ポチっとお願いします♪

※↑上の大きな広告クリックや他広告クリックも是非お願いします♪

★クリック励みになります(*>∇<)ノ

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

卓球関係

卓球の試合でピンチの時は人をイメージするとスッと身体が軽くなる話

卓球の試合でピンチの場面ってありますよね。手に汗握る展開。

フルセットの5-9だったり

フルセットの6-10だったり

私は競った試合が大好き。ギリギリの勝負って楽しい。そしてメンタルが強くなってから競った試合は勝てるようになった。

ピンチの時ってどうしても身体が硬くなりますよね。普段だったら攻められるはずの球が打てなかったり、小さなミスを連発してしまったり…

今回はそんな緊張する場面で前向きに強気になれる方法を紹介します!

先に書くと人物を想像する事がポイント!

一瞬違う事を考える事が大事

競った場面、ピンチの場面は身体が硬くなりがち。そんな時に一瞬だけ違う事を考えてみて下さい。

あれ、そういえば…

緊張って違う事に意識を向けると和らぐ。

自分のオススメは人物!

対戦相手ではなく、一度違う誰かをイメージしてみて下さい。

・そういえば、仲間が勝ち進んだな

・去年仲間は2回戦止まりだったな

例えば身近な仲間。

このようにイメージすると不思議と硬くなってた身体が動くようになる。

ここで負ける訳にはいかない!

力が沸く。吹っ切れる事が出来る。

過去に似た記事を書いているので、こちらもお読み頂けると幸いです。

開き直る事も同時に出来る

試合の緊張、空気、重圧と競った時にどうしても硬くなってしまうが、一瞬違う事をイメージする事により気持ちをリセットする事が出来る。

吹っ切れる事、開き直る事も出来る。

この2つは似ているが意味は違う。

・開き直る…相手から発生する問題

・吹っ切れる…自分自身の問題

相手の戦術にハマって苦戦したり、異質に苦労したり、マナー悪くてイライラしたり、試合中に点数とはまた違うピンチな場面もありますよね。

他には連続でネットインの時は試合中ずっとイライラしてしまう。

イライラも身体が硬くなってしまう原因の一つ。良い点はありません。

大切な事なのでもう一度書きます。

そんな時に一瞬違う事をイメージする事により気持ちをリセットする事が出来る!

イメージする人物を決めよう

競った場面、ピンチの時に人をイメージすると良いと書きました。

自分の場合はジャッキー・チェンを毎回イメージします。

偉大なアクションスター!

ジャッキーはどんなに敵に囲まれようと、どんなに高い所から落下しようと無敵。咄嗟の判断でいつも成功に導く。

慌てる事はダメという事を身を持って教えてくれた数々の映画。

競った場面やピンチの場面でジャッキーをイメージすると身体が軽くなる。

『ジャッキーならどんな状況でも諦めないよな。俺だって…!!』

メンタルって考え方一つで大きく変わる。何もせずに負けてしまうよりも色々と試した方が良いですよね。

面白い事が好きなでしたらお笑い芸人の陣内智則をイメージしてみたり。

この競った状況を陣内が見たらきっと大声で『なんでやー!!!』ってツッコミ入れるんだろうな。落ち着けば勝てる相手だ…!

考え方は人それぞれ!自分が良いイメージが出来る人物を想像してみて下さい。

終わりに

競った場面、ピンチの時って前まで本当に嫌いでしたが、今では大好きな展開にまで変化しました。

そんな展開に力を発揮出来たら最高だと思いませんか?

大会で勝てたり、格上選手を相手に勝てるようになったのはメンタルが強くなれたから。実力だけで勝負は決まりません。

常に良い状態で戦える選手が勝てる。

メンタルって本当に大切ですよ。

素敵な一歩が歩めますように。

RELATED POST