ブログランキングに参加中!

是非、両方ポチっとお願いします♪

※↑上の大きな広告クリックや他広告クリックも是非お願いします♪

★クリック励みになります(*>∇<)ノ

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

卓球関係

卓球試合でいつも通りに戦おうとする人は負ける!実は油断している話

先日の大会で起きた悲劇。

得意なブロックマンが相手で『いつも通りにプレーをすれば勝てるだろう』という考えで試合に挑んだ結果、競り負ける結果に。

ここで問題です。

格上選手相手に勝つにはどう挑むべきか?

A.何もせず負けるなら臆せず攻めるぞ!

B.何をしても負けるし諦めるしかない…

答えはAですよね。

では次の質問。

勝てる相手に勝つにはどう挑むべきか?

A.いつも通りにやれば問題なく勝てる…

B.誰が相手だろうと挑戦者として挑む!

答えはB

勝てる試合を落とす人の共通点は運が無かった訳ではない。

メンタルの差で負けたのだ。

紹介したい。

強い人との試合を思い出そう

格上、強い選手との試合で負けた時って意外にいつも以上に攻めていませんか?

当たって砕けろ精神、負けて元々、色々と挑む考え方があると思いますが、結構肩の力が抜けてミス上等と言わんばかりの熱いプレーをする方は多いと思います。

私もその一人。

いつも通りに試合をしてもダメ。本能的に理解していますよね。ではどうすれば勝てる可能性が出るのか。

『試合中に変わろうとする』

これに尽きる。例えばバックハンドが苦手で案の定狙われた。本気で勝とうと決めた時、改善や又は違う戦略に切り替えるはず。

回り込んでフォアドライブ、入るか分からないけど勝つ為に敢えてバックの強打を打ってみるなど必死なはず。

逆の場面ではどうでしょうか。

勝てる相手との試合はどうか

今度は勝てる人との試合を思い出してみて下さい。

気付きましたか?

先程の格上との試合とは逆に『試合中に変わろう』とはしていない事に。

恐らく、大抵の方が先日の私のように『いつも通りやれば勝てるだろう』と思っているでしょう。

対戦相手からすれば私達を『格上』として認知し、勝つ為に色々考え、試合中に変わろうと進化を遂げる。

勝てる相手だろうと既に油断している事と、それに加えていつも通りやれば勝てるだろうと二重の油断をしている事に気付いて頂きたい。

勝つには意識をしっかり

大会なんて緊張しますよね。

特に勝てそうな相手だと尚更。

・常に挑戦者の気持ちで挑む

・勝てると思った瞬間に忘れる

・この試合に勝てば優勝だ(私流)

常に挑戦者の気持ちで挑む気持ちは大事。

メンタルって本当に重要で…

メンタル次第で自分を殺す事も活かす事も出来る。

これだけでも、是非覚えて下さい。

終わりに

実力が同じ、または勝てる相手に負ける人はメンタルの差で負けていた。

強い人と戦っている時の姿で挑めたら絶対に勝てる。これは断言出来る。

・勝てるだろう

・これなら負けない

・攻めずに入れれば勝てる

・次の試合に温存しとこう

負けます。何度でも言いますよ!

油断ダメ絶対!

強い相手に勝つには今の自分を超えるしかない。挑戦する意識をしっかり持とう。

この気持ちが本当に大切ですよ!

勝てる相手にいつも通りのプレーをすれば苦戦する事なく勝てるだろう。どうなるかもう分かりますよね。

油断は自分の実力を発揮する事を阻害する。良い事は1つもありません。

どんな時でも強気に、挑戦する気持ちで挑んでみましょう。

素敵な一歩が歩めますように。

RELATED POST