ブログランキングに参加中!

是非、両方ポチっとお願いします♪

※↑上の大きな広告クリックや他広告クリックも励みになります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

卓球関係

初心者も楽しめる!第1回P4ビッグトーナメントin中野大会の感想

年末最後の大会に出場して来ました!

『第1回P4ビッグトーナメントin中野』

感想を先に言うと最高に楽しい大会でした。初心者から全国区(段位持ち)選手まで、中学生からご年配の方まで卓球好きが集いに集った白熱の大会となりました。

p4match大会とは

今回出場したp4match大会とはどのような大会なのか。卓球好きには最高の大会。

ポケモンのレーティングバトルを知っている方はいますか?

強さが同じ、又は似た者同士が戦えるシステムである。つまり基本的にポケモンバトルは競る。勝てばレート(ポイント)が上がって強い人と、負けたらレートが下がって今より少し弱い人と戦えるようになる。

このp4matchも全く同じシステム。

複数リーグ戦となっている。

上位リーグ(高レートの人)

中位リーグ(中レートの人)

下位リーグ(低レートの人)

大会の規模により、上位リーグ、下位リーグの2つのみだったり、今回出場した中野は大規模なので10リーグ以上あったり様々。

つまり、基本的に初心者は初心者と、上級者は上級者と当たる仕組みになっている。

同じレベルの人と最後まで戦える。

ここが本当に素晴らしい点。大会って予選、決勝があって、徐々に強い人とやって最後はもう化物レベルと戦う事になりますが、p4matchはそれが無い。

実際、昨日卓球未経験の人ご年配の方白熱した試合を繰り広げていました。

更にp4matchは素晴らしいシステムがまだまだ沢山ある。紹介しましょう。

得失点差、セット数で逆転

リーグ戦の場合、三つ巴や全員が同じ勝敗だと大体セット数で順位が決まりますよね。p4matchは更に進化していて…

点数も順位変動のカギとなっている。

1-11で負けるより、9-11で負けた方が後々の順位が変わるのです。凄くないですか?このシステムがある結果、最後まで絶対に諦めない人が多い。

でも1位(優勝)以外、意味ないじゃん…。

あるんです!

このp4matchは大会によってですが優勝者には賞金が出る。私も別のp4大会で優勝して賞金をゲットした事があります♪

優勝者以外にもブービー賞という賞が存在する。

下から2番目だったり、他の順位だったり、ある特定の順位になると商品がゲット出来る。これも大会よって若干変わる。

卓球教室のレッスン無料券、スリースターボールなど色々ある。

優勝出来なくても何かしらゲット出来るチャンスがある!モチベーション上がりますよね。負けそうになっても1点多く取ろうと頑張る人が続出。

p4mtchに興味が湧いて来ましたか?

東京のみならず、日本全国に広がりつつあるので是非、県外の方も調べてみて下さい。広がりつつある程、人気の大会である証拠ですよね。

大会によっては少しでも早めに出場予約すると『早割り』というシステムで通常料金よりも安くなるものもあります。

大会結果と感想

今回のp4matchは特別ルール。基本的にリーグのみですが今回は上位3名が決勝トーナメントに進出出来るというロング大会。

12人リーグの内3名が決勝Tへ進出。

試合数は4試合。点数とセットが重要。

1勝3敗という悲しい結果に終わりました。上位リーグで周り段位持ち(笑)

最初の試合はもうフルボッコですね。結局その相手がリーグで優勝してました。

卓球が好きな人では有名なWRMのぐっちいさんに勝った事がある人が自分と同じく予選敗退、元WRMのはじめちゃんもいて予選3位ギリ通過とレベルの高さが異次元。

ちなみに…はじめちゃんの試合の審判やりました。試合後に色々と卓球の話を聞けて幸せ。予選敗退したけど良い事起きた。

本音を言えば…悔しい。

勝てる人が2人もいた。この2人に勝っていれば3勝1敗で恐らく3位の予選通過が出来たと思う。内容も自滅が多く反省点だらけ。

なので、本日29日ながら東京の某スポーツセンターで夜練習します。反省会ですね!

終わりに

試合内容は辛いモノでしたが大会の雰囲気はとても楽しめる事が出来ました。

沢山の方と交流が出来て嬉しかったです。

戦型も多種多様でアンチラバー、ハンドソウラケット、正統派ペン表、超豪快ドライブマンにどの試合を観ても楽しかったですね。

p4matchだからこそ、どの試合も競って白熱な試合でした。最後まで何が起こるか分からない。自分の試合以上に応援で観てた試合の方が集中していたレベル(笑)

また他のp4大会、そして来年の第二回があればまた参加したいと思います。

本当に楽しかったです。

ありがとうございました。

素敵な一歩が歩めますように。

RELATED POST