ブログランキングに参加中!

是非、両方ポチっとお願いします♪

※↑上の大きな広告クリックや他広告クリックも是非お願いします♪

★クリック励みになります(*>∇<)ノ

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

うつ病

うつ病に負けるな!死にたい人に伝える自殺したいだなんて思わないで

はじめまして、千歳亜門と申します。忘れもしない体験。中学3年生の頃に突然襲った謎の病気。あの瞬間から私は私でなくなった。
今現在27歳となった私は、今ではもう日々元気に生活をしている。

うつ病の方に伝えたい。

自分だけのルールで自分を苦しめないで!』

私はこれに気づくまで長い年月苦しみました。
うつ病になるきっかけは環境、親の死や引っ越しのような突然の変化などで起こる。

ずっと正座をして足が痺れた事がある人は恐らく大勢いるだろう。自分だけが痺れ、痛くて立ち上がれない。
他の人から見ると立ち上がれない人が目の前にいる。ただそれだけなのだ。

『痛みは自分しか分からない。』他の人からすれば分からない。どれだけ痛くて苦しいものか分かってもらえない。それがうつ病。とても苦しい病なのだ。でも大丈夫。私は貴方の痛みが痛いほど分かります。

そもそも『うつ病』とは何なのか。

『うつ病はうつ病になった人しか分からない』

普段何気ない、日常生活の当たり前の事が出来なくなるのだ。
例えば…

・立ち上がる

・歩く

・食べる

・呼吸をする…など

普通に人からすれば簡単だろう。『当たり前』の事である。意識するまでもない。しかし、うつ病の方はそれが困難なのである。
うつ病は精神肉体、『心の症状』と『身体の症状』の2種類がある。どんなものだろうか。

心の症状
①不安・抑うつ気分
②消えたい、死にたいと常に思う
③興味、喜びの喪失
④恐怖感、意欲の低下
⑤会話や本などの内容が頭に入ってこない…など

身体の症状
①不眠(睡眠障害)
②食欲不振
③疲労感
④動悸・息苦しさ
⑤身体の痛み…など

最も多い症状がこれらである。うつ病は現代病であり5人に1人はなっているそうだ。これら以外の症状の方も沢山いるだろう。
普通の人からすれば意味が分からないと思う。会話や本だなんて特にそうだ。

しかしよく思い出してみてほしい。
貴方はどこかで見た事があるはずだ。何回言っても理解出来ない人、話をしていて常に緊張している人、暗い人など。

怠けてなんていない。『病のせい』なのだ。貴方は悪くなんてない。悪いのはそれを馬鹿にする『相手』と『病のせい』なのだ。

この記事を読んでいて何か心当たりを見つけた貴方、『確かに暗い』、『確かに理解出来ない』、『確かに…』…そうじゃない!

自分を責めないで!
貴方は強い心の持ち主で、とても素敵な方だという事を!

うつ病は真面目な方がなる病。だからこそ自信を持って!うつ病になる人はダメ人間じゃない。強い心を持った優しくて真面目な人だからこそなったんだと。

そしてうつ病を克服したら無敵の人に、最高の優しさと誰よりも素敵な人になれるという事を。

自己嫌悪、ピンチはチャンスである。

暗い性格、内容が理解出来ない、日々不安が続くと睡眠不足や食欲不振と負の連鎖が続きます。
私自身そうでした。

そうなると常に自己嫌悪に、自分の事が嫌いになり、やがて『死にたい』と思うようになった。

10年。長い年月だった。ようやく気づけた。自己嫌悪になる瞬間、自分は自分で勝手に決めたルールを破り凹んでいたのだ。

うつ病と診断された学生時代、いつしか下を向くようになった。常に誰かに笑われていると勝手に思い込み始めた。

『視線恐怖症』という、うつ病から更に悪化してなったのだ。目を見て話せない。更にはそこから『広場恐怖症』にもなった。この2つは違う記事で紹介したい。簡単に説明すると人が大勢いる場所にいられない精神病である。

時は流れ大人になり、仕事中にある人から注意されたんです。『ねえ、ちゃんと目を合わせなよー!』って。正直驚いた。

私はずっと思っていた。『目を合わせたら笑われる』、『常に誰かに見られてるから目を合わせられない』、『ふと周りを見て目が合ってしまったらパニック症状が出て息苦しくなるからずっと下を見よう』など、長い年月をかけていつしか私は勝手に作っていたんです。

この勝手な自分だけのルールを破った瞬間、自己嫌悪に陥ってしまう。だから頑なに守ってきた。

でも違った。はっきりと言われて気づいた。いつしか『目を合わせてはいけない』という自分勝手なルールが正しい答えではなく

『本当に正しい答えは真逆だった』のだと。目を合わせて良いんだ。

鎖のようにずっと自分を縛っていたそれは音を立てて崩れた。脳が凄く軽くなった瞬間であった。同時に大量の涙が出た事は今でも覚えている。

『ダメなんかじゃない、良いんだ』と。

まとめ

『うつ病は、なる瞬間も治る瞬間も必ずきっかけがある』

もしかすると貴方の中にもあるのかもしれない。『自分だけの、自分しか分からない勝手なルール』
そのルールが悪い、ダメという訳ではない。私が治ったきっかけはこれだったが、あくまでも私の場合である。

人により薬物治療だけで治る人もいれば、薬物治療をせず自宅療養で完治した知り合いもいる。

これだけは絶対に言える。

『うつ病は絶対に治る。私の言葉と、貴方の強い意志を信じて!!』

10年のうつ病ベテランが言うんです。間違いない。
挫けそうな時、元気になった時、何かあった時にまた来て下さい。いつでもお待ちしております。

RELATED POST