ブログランキングに参加中!

是非、両方ポチっとお願いします♪

※↑上の大きな広告クリックや他広告クリックも励みになります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

病気

熱と悪寒や吐き気に下痢が続く病気は感染性胃腸炎!症状や治し方とは

千歳亜門です。

実は胃腸炎で10日程苦しみました。

胃腸炎の中…

ブログを更新したり…

卓球の大会にまで出場して…

本来5日で治るはずが倍かかる事に。

胃腸炎の時は絶対に無理をしない。これに尽きます。1番伝えたい言葉。

胃腸炎は本当に苦しい。風邪の倍は大変な目に遭う。もうなりたくない。

今回は胃腸炎について紹介!

※正式名は感染性胃腸炎

感染性胃腸炎とは

感染性胃腸炎とは主にウイルスや菌などの微生物を原因とする胃腸炎の総称。

ノロウイルスが代表。

主な症状は腹痛、下痢、嘔吐、発熱、関節痛が続く。

ノロウイルスの潜伏期間は30時間から40時間程である。

また鶏肉や、生レバー、ユッケ、馬刺しでは、病原性大腸菌(O157等)の場合もある。

ノロウイルスでは無かったで安心。

私の症状

深夜にふと目が覚めて、その瞬間から既に発熱悪寒があった。悪寒に関しては恐らく人生で1番酷く、電気毛布を付けていたのに関わらず布団の中でガタガタ震えていました。

最初はインフルエンザかと思う程身体が重くてトイレに行くのも一苦労。

そこから突然の吐き気からの嘔吐。

何とか横になるも寝られず。熱と悪寒が酷くとてもじゃないが寝られる状態では無かった。そんな時にトドメの下痢。

深夜から早朝の3時間程の間に恐らくトイレに10回以上は行ったと思う。

完全に水下痢の状態。

熱、悪寒、吐き気、嘔吐、水下痢

後に関節痛も来たがこの時はまだ。

救急車を呼ぶかも本気で迷う程でした。

私の場合の原因

実はこの前日に半額のポテトサラダを食べていました。これが原因。

翌日自力で病院に歩き、診察して医者に言われて驚いた。まさかポテトサラダにここまで苦しめられるとは…

点滴で2時間ベッドで横になり少し回復。

医者から帰り際に言われた一言。

『無理をしてはいけない』

胃腸炎の為、自然治癒が1番の回復方法との事で処方箋は無し。

病院に行って初めて薬を貰わなかった。

自然治癒の為には安静。しっかりと休めば良い。ただこれだけ…なんだけど…。冒頭でも書いた通りブログ更新、卓球の大会に出場するなど無理をしてしまった。

その結果、更に悪化して寝込む事に。

無理をした結果

大会に出場した日の夜に胃の痛み更に激しい水下痢が止まらない事態に。

この時点でもう熱、悪寒、関節痛はありませんでしたが上記2つがもう暴走。

胃腸炎ですもんね。激しい運動をしたらダイレクトにダメージが来て当然。

後に胃腸炎が完治するも2kg以上も体重が落ちてしまった。

胃が落ち着くまで連日寝るだけの生活。

治るまで時間が掛かってしまいました。

感染性胃腸炎の治し方

胃腸炎に関して全員共通の問題点がある。

それは脱水症状に陥る可能性。

医者におすすめされたのがOS1ドリンク。

又は小まめな水分補給


胃が回復して来たら雑炊からスタート

バナナやヨーグルト

1食に沢山食べるのではなく、なるべく小まめに分けて食べる。胃腸炎で胃が大分弱くなっているので少しずつ慣らしていく事が大事。

そして小まめな水分補給、食事をしたらしっかりと睡眠を取りましょう。

本当に安静が1番。

終わりに

無理をした結果、長引く事に。

休日のみならず仕事にも悪影響。1日会社を休む事になり迷惑を掛けてしまった。

無理をせず最初からゆっくり安静をしていればこうなる事は無かったので反省。

好きな卓球も練習が出来ず。

今はもう完治して昨日から練習も復活。

改めて思うのが健康が1番。

当たり前の事だけど病気になって再確認。

何かあった時はしっかり休む。

休む大切さを再度学べる事が出来ました。

素敵な一歩が歩めますように。

RELATED POST