ブログランキングに参加中!

是非、両方ポチっとお願いします♪

※↑上の大きな広告クリックや他広告クリックも是非お願いします♪

★クリック励みになります(*>∇<)ノ

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

うつ病関係

高校時代にうつ病で修学旅行を休んで特別授業を受けた時の先生のお話

高校3年生の時のお話。

ビックイベントがありますよね。

『修学旅行』

残念な事にうつ病で不登校だった私は行きませんでした。でも後悔はありません。

恩師の特別授業を受けられたのだから。あの授業は今でも忘れられない。

先生のカミングアウト

修学旅行中、風邪などの動けない病気では無いので学校へ行って特別授業を受ける事になった。

皆が遊んでいる時に自分だけ学校で授業は切なかった。

教室に入って先生からプリントを渡されて問題を解いていると…

『実は先生もな、学生の頃は修学旅行に行かなかったんだ』とポツリ。

その言葉に驚いた。

見た目は怖い。熱血教師という感じ。真面目という言葉が似合う。

更に驚いたのが、聞くと先生は元うつ病だったのだ。

病気になって気づく事

ここから先は先生の話(言葉)

高校生に入ってすぐ、ある日起きたら片目が突然見えなくなった。

好きだった剣道が出来なくなり、片目が見えないせいで日常生活もままならない。

距離感が掴めず何をするにも人一倍の体力を使った。周りからのサポートはあったが申し訳無さと必死の努力が折れ、遂には『うつ病』になってしまったとの事。

その頃はまだ『うつ病』という病名は認知度は低く周りの理解も無かった。

運動会や修学旅行などの行事は片目が見えない為難しく不参加。

なんで自分だけと思い込む日々。

ある日、先生は自分の今までの人生を思い返す事に。それが今の教師になろうとした大きなキッカケだった。

一日一日を大切に生きよう

片目を失明するまでは普通の人生を送っていた。当たり前のように毎日楽しく過ごして、でも突然不幸はやってきて…

人生は何が起こるか分からない。

今までは深く考えず、悪く言えば適当に生きていた。

だからこそ、これから毎日自分に感謝をして生きていこうと決めた。

今日も無事に見えて嬉しい。ありがとう。

両足があるから今日も色々な場所に行けた。ありがとう。

心臓が動いているから今日も生きる事が出来た。ありがとう。

起きた時と寝る前に必ず自分の身体に感謝の言葉を言う。

教師になった今でも毎日30年以上も継続している。

ありがとうを伝えよう

自分の身体に感謝をする。でもそれ以上に大切な事がある。

それは相手に感謝をする事。

人は一人では生きていけない。

枕、ベッド、トイレ、朝ご飯を食べる机、箸、食材、家自体そうだ。

誰かが作ってくれた。当たり前のように使っているが感謝をしないといけない。

学校へ行く時だってそう。

バス、電車は勝手に動かない。人がいるからこそ動いている。

今、こうして学校に来て授業を受けているのは当たり前の事では無い。

沢山の人の助けがあったからだ。

勿論、今授業が出来ているのも君が来てくれたから。ありがとう。

言葉にする大切さ

『思う』と『言う』は違う。

感謝の言葉はちゃんと言わないと伝わらない。

相手にも、自分にだって伝わらない。

思うだけでは叶わない。

先生は大人になるまで沢山の人に助けられて生きてきた。毎日自分自身と自分に関わる人全員に感謝をしてきた。

恩返しがしたかった。私も誰かの手助けをしたい。助けがあったからこそ今もこうして生きている。

色々人生の進路を考えてくれた恩師のような先生になりたい。

先生になろうと思っているだけじゃダメ。なるんだ。

周りの人に先生を目指すと明言して必死で勉強をした。結果、先生になる事が出来た。

沢山の支えがあったからこそ今、こうして教壇に立てている。ありがとう。

最後の一言

今が苦しいのは分かる。

でも『うつ病』は絶対に治る。

先生も苦しい思いを何年もして来たが治って毎日こうして教壇に立って頑張ってる。

修学旅行を休んだのは悪い事じゃない。無理をしなくて偉い。

思い出とトラウマは紙一重。

人生ずっと暗い事だらけでは無い。良い事も楽しい事も沢山ある。

いつでも相談に乗る。

もう一度言う。

『うつ病は絶対に治る』

では、今日の特別授業を終わろう。

おわりに

大人になっても忘れられない。

社会人となった私は人一倍、感謝の気持ちを伝えるようにしている。

先輩、上司、後輩は勿論、友人や親にも『ありがとう』をどんなに小さい事でも言う。

本当にうつ病も治った。

学生時代は修学旅行に本音を言えば行きたかったし後悔ばかりで悔やんでいた。

でも、大人になって思うのは『無理せず行かなくてありがとう』かな。

もしかしたらトラウマになっていたのかもしれない。

旅行先でパニックを起こして倒れていたのかもしれない。

先生の言う事が大人になってようやく分かった。

他にも寝る前に感謝の気持ちを唱えている。

自分、相手、物、全てに対して感謝の気持ちを忘れない。

全て当たり前と思ったら大間違い。

先生の特別授業を受けたからこそ、今日も私は一日一日を大切に生きています。

本当にありがとうございます。

RELATED POST