ブログランキングに参加中!

是非、両方ポチっとお願いします♪

※↑上の大きな広告クリックや他広告クリックも励みになります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

うつ病関係

自信と自分を大切にする重要性!自己肯定感が低いと幸せになれない!

自分を大切にしていますか?

私は前まで出来ませんでした。自己嫌悪、自己否定の繰り返し。

10年うつ病を経験して、今は自分を大切にする重要性に気付く事が出来ました。

先に答えを言います。

『他人の評価が全てじゃない!』

評価とは自分でするモノである。

自己肯定感が低いのはダメ

自己肯定感とは何か。

自己肯定感とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり、自尊心、自己存在感、自己効力感、自尊感情など類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である。Wikipedia参照

まとめると、『自分で自分を認めることによって決まる自分の価値』という事。

スポーツ選手が格上相手に勝った時は喜びが爆発しますよね。まさにあれ。頑張ってきた自分を認める瞬間、自分の価値が決まる瞬間である。

ここで本日の問題。

もしも自己肯定が低かったらどうなる?

話をどんどん進めていきましょう。

実は私達って1日に6万回も思考を行っている。驚きですよね。更に驚きなのが…

その内の80%、約4万回以上はネガティブな思考に近いというアメリカで研究発表があった。ポジティブどころか実は逆。

確かによく思い返すと…

・会社、学校嫌だな…

・怒られたら、失敗したら…

・今日も明日も面倒だな…など

ネガティブな思考って意外と多い。

ここから私の実体験話ですが…

その中で失敗をして誰かに怒られ、目が合うとまた怒られると思い込み始めた結果、負の連鎖に苦しめられました。

本来、自己肯定感は自分で自分を価値を決める事だった。ネガティブになり、自己肯定感が低くなった私は気づくと…

自己肯定感(自分の価値)=人からの評価となってしまった。

人からの評価が全てになると

自己肯定感(自分の価値)=人からの評価になってしまった結果、不安障害になりました。

不安障害…毎日の生活の中で漠然とした不安や心配を慢性的に持ち続ける病。

人からの評価が全てになった結果、完全に自分と自信を失いました。

自分に自信が持てない。だからこそ人の目が凄い気になる。物理的にも社会的な目も。

丁度この頃は新卒のブラック企業に勤めていたせいもあり、日に日に悪化していくのが自分でも分かりました。

常に間違えてないか確認。何でも確認をしないと落ち着かなくなった。

人から良い評価を貰う為に八方美人になった。どんなに忙しくて自分の仕事は後回しにして人の仕事を手伝う日々。

それと同時に自分を責め続ける日々。

転職し、環境が変わって気付いた。

自分を大切に出来る人は自分なんだと。

自分を大切にしよう

改めて思う事が、新卒のブラック企業で人から大切にされた事は1度も無かった。

転職先は全員が優しく本当に助けられた。そこで言われた事が…

『自分を大切にしなさい』

不安だった中でも病気の時でも常に人を気にし過ぎて自分をまともに見なかった。

自分という存在をずっと捨てていた。

そこからですね。自分を持つようになったのは。少しずつ努力しました。

今までは…

・言いたい事を言わず我慢していた

・常に他人と自分を比べていた

・無理、出来ないと思い続けていた

絶対に完璧、100%完璧思考

こんな生活をしていたら良くなる訳が無いですよね。

苦労したのが、というより今でもまだ癖が残っている完璧思考。

少しでもダメだと自分を責める悪循環には本当に苦労しました。

自己肯定感を高くするには自分を大切にする事と、自信を持つ事が大事。

どんなに小さな事でも毎日目標を立てて、クリアの積み重ねをしてみよう。そして何よりも自分を褒める事が大切。

まとめ

どんな時でも自分を大切にして下さい。

他人の評価が全てだなんて事はありません。自分の人生を決めるのは自分。

他人優先でなく、自分優先にしましょう。

精神を病む人は共通点があって、真面目である。だからこそ頑張ろうとする。

凄く偉いと思う。だからこそ、もっともっと自分を大切にして欲しい。

大切だからこそ同じ事を何度も言いますが、自分を大切に出来るのは自分なのである。

決して忘れてはならない。

素敵な一歩が歩めますように。

RELATED POST