ブログランキングに参加中!

是非、両方ポチっとお願いします♪

※↑上の大きな広告クリックや他広告クリックも是非お願いします♪

★クリック励みになります(*>∇<)ノ

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

うつ病関係

人間関係にイライラしたり疲れた時は嫌われる勇気を持つと変われる話

学生、社会人、子供時代、大人時代…

どんな時でもぶつかる人生の壁

『人間関係』

貴方は疲れていませんか?

少しの勇気で人生は変わる。小さくも大きくも行動一つで人生は変える事が出来る。

嫌われる勇気とは

嫌われる勇気とは何か。相手に対して嫌な事をする勇気なのか。違います。絶対にしてはいけません。

嫌われる勇気とは幸せになる勇気である。

簡単に言えば無理をしない。

・興味無い話を無理に合わせている

・行きたくないのに無理して行く

・嫌われたくないので常に八方美人

正直疲れませんか?

私は過去に『うつ病』でした。その頃は嫌われたくないが為に必死で話を合わせていました。

今では完治して、必死で無理に話を合わす事は無くなりましたね。

無理をしないからこそ、今は幸せ。

無理に合わせた結果

嫌われたくない、グループから省かれたくないが為に学生時代の途中までは酷い有様でした。

つまらないのに話を合わせ、何事も否定せず話を合わせに合わせてしまった。嫌われたくなかったから。

その結果…

心から信頼出来る友達が出来ませんでした。今ではちゃんといるので安心。

社会人の方でも多々見かけますね。

信頼出来る同僚が出来ない。上辺だけの存在。良い事無いですよね。

・自分の本心が言えない

・困った時は誰も助けてくれない

・本当の自分を失いストレスだらけ

本当に悲しい事ですよ。必死で無理して合わせた結果、気づけば誰も周りにいない。

上辺だけの友人しかいない。うつ病も悪化して引きこもるまで落ち込みました。

心配してくれる人は誰もいない、相談に乗ってくれる人もいない…

合わせる事は良くない。

時には大切で必要な場面はある。しかし、日常的に全てを合わせてはダメだ。

どうすれば良いのか?

討論番組を見た事はありますか?

各々が真剣に意見を言い合う。そう、ここがポイント。言葉はキャッチボール。

全部の質問に『はい』と答えるだけの人に魅了が無ければ友達にもなりたくないと思います。

常にお互いが言いたい事を言って、それも相手を傷付ける言葉では無く、お互いが納得して気持ち良く言い合う。

これが会話。タイトルに戻りますが人間関係に疲れるって勿論相手の事が苦手、又は嫌いという事ですよね。

もっとシンプルに言えば

『苦手な人と関わる、会話する時間が嫌』と捉える事も出来ますね。

曖昧にして合わしたり、濁すから神経をいつもより使って疲れてしまうのです。

どう対応すべきか。

『自分をしっかり持ちましょう』

これが今回の鍵となる。重要ですよ。

自分の意見を言ってみよう

勿論ストレートに全て言ってはダメです。

・先輩とは飲みたくないので

・先輩といる時間が無駄なので

・〇〇ちゃん嫌いだから来ないで

当然ですが…誤解を生まないように。

苦手な人や、職場の先輩から遊びや飲み会などの誘いがあるとそれだけで疲れますよね。

会話するだけでも嫌だしモヤモヤ…

それならもう誘いは躊躇い無く断って良いんです。何かと理由を付けて堂々と断りましょう。

学校の教室内でも昨日の〇〇面白かったよねー!って言われても無理に合わせず

『確かに面白かったけど私はそうでも無かったなー』で良いと思う。

完全否定は流石に後々トラブルに進展してしまう可能性が出るので注意。

上手く言いつつも、自分の言いたい事は必ず交ぜよう。

良い人で止まるから中途半端になり、断れる事も断れなくなる。

面倒な人って大抵自分の事ばかり話してこちらの話は聞いてくれません。

好きな事、嫌な事を自分の中でしっかり持つと同時に相手にもちゃんと伝えましょう。

まとめ

嫌な人や苦手な人をこちらから変える事は出来ません。でも、自分はいつでも変わる事は出来ます。

相手に合わすのでは無く、自分を明確に持って伝える点はちゃんと伝えていきましょう。

人間関係は相手がいて初めて成り立つ。

けど片方が一方的だと関係は成り立つどころか崩れますよね。

何か変だと、嫌だと思ったら相手に伝えましょう。苦手と思うなら嫌われたって最悪構わない。

ただし、ストレートに言うのでは無く、上手く言いつつ自分の本当に伝えたい事も交ぜる。

人間関係に疲れるという事は

貴方はとても優しくて素敵な方。

一度だけ、たった一度だけ、勇気を出してみましょう。

嫌われる勇気とは逆に言えば

幸せになる勇気なのだから。

素敵な一歩が歩めますように。

RELATED POST